Excel VBA副業のおすすめの求人・仕事|仕事内容やスキル、レベルも解説

「Excel VBAはどんな仕事なの?」

「VBAを活用できる主な副業案件は何?」

「初心者がVBAの副業案件を獲得するためにやるべきことは何?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、VBAを活用できる主な副業を紹介しています。

最後まで読むことで、VBAの副業を始める際の注意点についても知ることができるでしょう。

▼フリーランスにおすすめサイト▼

ITプロパートナーズITプロパートナーズ」は、フリーランスエージェントでWEBマーケターやWEBデザイナー、ITエンジニアの案件紹介をしているITフリーランスエージェント支持率No.1(2021年7月期)のフリーランス案件を探せるサイトです。

週2日から働ける仕事も多く、エンド直の案件が多いので高単価案件が多いのが特徴です

利用には料金が一切かからず、面談の日程調整や単価交渉、参画中の悩みや相談などのサポートなど完全無料で利用いただけます。
  1. 登録者55,000人を突破
  2. はじめて/これからのフリーランスでもOK!!
  3. 企業の評判を事前確認できる

\ たったの60秒で登録完了 /

無料ですぐに登録する

副業におすすめのExcel VBAはどんな仕事?

副業におすすめのExcel VBAはどんな仕事?

VBAは、マイクロソフト社製のExcelやOfficeのアプリケーションに機能を追加する際に使用するプログラミング言語です。

Excelを用いてさまざまな機能を追加することで、作業効率化を目指せるのがVBAの魅力です。

VBAの知識やスキルを身につけることで、日常的にExcelを用いた業務をさらに効率化させられるため、近年注目されているプログラミング言語でもあります。

基本的には、プログラミング言語であるVBAのコードをExcel内に保存しておくことで、あらゆる操作の手順をすぐに実行できるようになります。

  1. VBAを使用してシステム開発をするのが主な仕事内容
  2. VBAのスキルがあれば副業案件を獲得しやすい
  3. VBAはマクロの作成業務もある

VBAを使用してシステム開発をするのが主な仕事内容

VBAを使用すれば、システム開発も可能です。

具体的にVBAを用いた主なシステム開発に関する仕事内容は、次のとおりです。

  1. データの自動可能化
  2. 印刷作業の自動化
  3. データの計算処理
  4. スクレイピング・アプリケーションとの連携

膨大な情報やリスト、そのほか手間のかかる作業を効率化させる際にVBAは活躍します。

今は作業効率化が注目されているため、VBAのシステム開発における需要は今後もますます拡大していくと予想されています。

VBAのスキルがあれば副業案件を獲得しやすい

もしあなたがVBAに関する知識やスキルがあれば、さまざまな種類の副業案件を獲得しやすくなります。

VBAにおける副業案件は主に3つの種類に分けられ、次のとおりです。

  1. 基幹システムの開発
  2. データベースの作業効率化
  3. データのリスト化・グラフ化

VBAは高度なスキルが求められがちですが、実際にはVBAに関する基礎知識があれば副業案件を獲得できます。

ですから、もしあなたがこれからVBAのスキルを用いて仕事を始めたいと考えているなら、まずは副業として案件に取り組んでみるのも良いでしょう。

VBAはマクロの作成業務もある

VBAを活用することで、Excelなどといったアプリケーションであらかじめ操作手順を保存しておくことが可能になります。

Excelの機能である関数やテーブル、そのほかフィルターなどの機能もマクロと同じ分類だと考えて良いです。

操作手順をあらかじめ保存しておくことで、実際にデータ入力やリスト化、そのほかの業務で大幅な効率化を目指せるのがVBAの魅力でもあります。

もしあなたがプログラミング言語であるVBAを活用して副業に取り組みたいのであれば、マクロ作成業務についてもある程度理解を深めておくのもおすすめです。

VBAを活用して副業を始めるのに求められるスキル・レベル

VBAを活用する副業案件を獲得したいのであれば、あらかじめ次のスキルを身につけておきましょう。

  1. Excel
  2. スケジュール管理スキル
  3. システム開発スキル
  4. 業務改善作業能力

実際にVBAの副業案件では、上記スキルを求められるケースが多いです。

今あなたに足りないスキルは何なのかを事前に把握しておくことで、スキルアップの種となるでしょう。

Excel

VBAの副業を始めるにあたって、Excelのスキルは必須と考えておきましょう。

Excelの操作に慣れれば、アプリケーション内の機能を理解できますし、データの並べ替えや抽出、また集計をとるスキルも習得できます。

Excelは数あるアプリケーションのなかでも比較的難易度が高いイメージを持たれがちですが、基本的な機能に関しては未経験でも問題なく操作できます。

VBAの副業案件を獲得したいのであれば、まずはExcelのスキルを身につけることから始めることがおすすめです。

スケジュール管理スキル

VBAの副業案件に取り組む際は、本業やプライベートの時間とのバランスを考えなくてはいけません。

VBAのスキルがあるからといって副業案件に取り組むあまり、本業やプライベートの時間をおろそかにしてしまわないよう注意が必です。

VBAの副業を始める際は、1日のなかで副業案件に取り組む時間などを逆算できるようにしておきましょう。

また、クライアントから要求された納期に間に合わせるためのスケジュール管理も、VBAの副業を始めるうえではとても重要です。

システム開発スキル

VBAを活用すれば、作業効率のためのシステム開発が容易にできます。

しかしシステム開発にもさまざまな種類があり、VBAを活用せずに開発できるものも多く存在しています。

これからあなたがVBAを用いた副業案件に取り組みたいのであれば、さまざまなシステム開発スキルを身につけておくと副業案件を獲得しやすくなるでしょう。

万が一ほかのプログラミング言語を用いたシステム開発に関するスキルや知識を身につけるのが難しいのであれば、最低限VBAにおけるシステム開発のスキルは習得しておくことが重要です。

業務改善作業能力

VBAの副業に関わらず、あらゆる仕事において業務改善を行うことは大切です。

とくにVBAの副業においては、最も最適な方法や答えが見つかるまで何度も試すことが重要視されます。

もし今あなたに業務改善能力が長けていると感じているのであれば、VBAの副業を始めてからもスムーズに仕事を進められるでしょう。

万が一今の時点で業務改善能力が足りないと感じていたとしても、日々の仕事のなかで意識さえすれば、誰でもすぐに身につけられます。

VBAの副業を始めようと考えているなら、業務改善能力が求められることも理解しておくことが重要です。

VBAを活かせる主な副業案件・仕事

VBAのプログラミング言語を活用すれば、さまざまな副業案件や仕事を獲得できます。

VBAを活かせる主な副業案件および仕事は、次の9つです。

  1. データのグラフ化作業
  2. 伝票作成業務
  3. 顧客リストの作成業務
  4. 給与面に関する計算業務
  5. Webシステムとの連携業務
  6. PDF情報のリスト化業務
  7. スクレイピング業務
  8. 在庫管理ツールの作成業務
  9. 印刷業務の自動化

これからVBAを活かした副業を始めようと考えているなら、自分にはどの仕事が向いているかをあらかじめ把握しておきましょう。

データのグラフ化作業

VBAを活用する副業のなかで最も多いのが、抽出されたデータを見やすくリスト化する作業の効率化です。

データのグラフ自体は手作業で行えますが、VBAを活用すればデータのグラフ化を自動で作成できるようになります。

今までデータをグラフ化するのに1時間かかっていたものが、VBAを活用すれば30分もかからずに完成させられます。

VBAを活用してデータをリスト化する仕事は比較的難易度が低いため、もしあなたがVBAを活用した副業を始めようと考えているのであれば、まずはデータのグラフ化作業から取り組んでみてはいかがでしょうか。

伝票作成業務

伝票を作成する業務は、すぐにできるようで意外にも手間がかかるものです。

しかしVBAを活用すれば、手軽に伝票を作成できるようになります。

VBAを活用して伝票作成を自動化することで、より効率的に事務作業を進められるでしょう。

VBAを活用した伝票作成業務は、データのリスト化と同様に難易度が低いため、初心者にもおすすめの仕事内容です。

顧客リストの作成業務

データのリスト化や伝票作成業務ができるようになれば、顧客リストを手軽に作成できるようにもなります。

企業によっては、膨大な数の顧客リストを作成しなければいけません。

1つずつ顧客リストを作成していると、どうしても手間と時間がかかるものです。

しかしVBAを活用すれば、瞬時に顧客リストを作成できるようになります。

また、顧客情報を自動でリスト化することもVBAなら可能です。

企業によっては、顧客リストの作成依頼をしているところもあるため、ある程度VBAに関するスキルを身につけたら積極的に取り組んでみましょう。

給与面に関する計算業務

Excelは数字の計算をする際に力を発揮するシステムですが、VBAを活用すればより効率的に計算処理ができるようになります。

VBAを活用した計算処理は高度なExcelスキルも必須であるため、給与面などの計算業務は比較的難易度が高いと言えるでしょう。

企業によっては、給与面の計算処理および管理を課題としているところも多いため、需要は拡大していくと予想されています。

あなたが高度なExcelとVBAのスキルを身につけているのであれば、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

Webシステムとの連携業務

VBAを活用すれば、Excel内で管理されている情報をWebシステムに登録し、最終的に自動でアップロードする仕組みを作れます。

Webシステムとの連携業務ができると、Webシステム内で管理されたデータを効率的にアップロードしたり、Excel VBAを使って外部アプリケーションとの連携も可能です。

VBAを活用してWebシステムとの連携ができると、現場作業ですぐに必要なデータや情報をアップロードできます。

企業によっては膨大な情報やデータを1つのWebシステムにて管理しているところもあるため、Webシステムとの連携業務に対する需要は高いです。

PDF情報のリスト化業務

PDFの情報をすぐにリスト化したいときにVBAを活用すれば、PDFで作成されたファイルをExcelにリスト化できるようになります。

PDF化された情報を1件ずつコピーペーストするのは簡単ですが、どうしても時間がかかってしまうのがデメリットです。

しかしVBAを活用すれば、PDF情報の自動化処理が可能です。

PDF化された膨大な請求書や領収書を自動化処理したい企業は多いため、実際に副業案件として募集をかけているケースがあります。

Excel VBAに関する基礎知識があれば取り組める仕事内容なので、一度PDF情報のリスト化業務にも挑戦してみましょう。

スクレイピング業務

スクレイピング業務は、Webページにて掲載された情報を自動的に抽出するプログラムや技術を指します。

Webページによっては膨大な量の情報を抽出する必要がありますが、VBAを活用すれば効率的に自動で抽出できるようになるのが魅力です。

スクレイピング業務は、VBAのみならずデータ収集経験がある人にはとても有利な案件であるため、高度なVBAのスキルだけが求められるというわけではありません。

VBAを活用したスクレイピング業務の副業案件は初心者でも歓迎している場合があるため、気軽に取り組めます。

在庫管理ツールの作成業務

企業によっては、在庫を1つのデータやファイル内で管理しているところもあります。

しかし膨大な数の在庫を1件ずつ管理するのは、とても非効率的です。

VBAを活用すれば、在庫をまとめて自動的に管理できるツールを作成することも可能です。

VBAで自動化ツールを作成すれば、手間のかかる在庫管理も簡単にできるようになります。

在庫管理ツールの作成業務を依頼している企業は多いため、これからVBAの副業を始めるなら一度取り組んでみるのもおすすめです。

印刷業務の自動化

VBAの副業案件のなかには、印刷業務を自動化する仕事が募集されているケースも存在しています。

企業によっては、一度に多くの資料を作成しなければいけないところもあります。

大量の資料を作成する際、1件ずつ自分の手で印刷準備をするのはとても手間のかかる作業です。

しかしVBAを活用すれば面倒な印刷業務を自動化できるため、大幅な時短を実現できます。

もしもあなたがVBAの副業案件を探す際に印刷業務の自動化業務が募集されているのであれば、積極的に取り組んでみましょう。

初心者がVBAで副業を始めるまでのロードマップ

VBAは、未経験から副業として仕事に取り組むことが難しいプログラミング言語です。

そのため、VBAで副業を始めるためにはきちんと手順を踏んでスキルを身につけることが大切です。

初心者がVBAで副業を始めるまでのロードマップは、次のとおりです。

  1. まずはVBAに関する基礎知識を身につけよう
  2. VBAを活用した実務経験を積もう
  3. 実際にVBAの副業案件を探そう

まずはVBAに関する基礎知識を身につけよう

もしあなたがまだVBAに関する知識やスキルを身につけられていない状態なのであれば、まずはVBAに関する基礎知識を身につけることから始めましょう。

VBAは数字に強い理系の人なら、比較的知識やスキルを身につけられやすいです。

文系でもVBAのスキルを身につけられますが、学習する際の難易度が比較的高く感じるでしょう。

VBAに関する基礎知識を身につける際は、あなた自身が数字に対する苦手意識がどれくらいあるのかを明確にしておくことが重要です。

VBAを活用した実務経験を積もう

ある程度VBAに関する基礎知識を身につけたら、実際にVBAを活用した仕事に取り組んでみましょう。

副業としてVBAの仕事に取り組みたい場合、仕事を受けるクライアントによっては実績が重要視されるケースもあります。

事前にVBAを活用した実務経験を積んでおけば、副業探しにおいて有利になることも期待できます。

ですから、VBAに関する基礎知識を身につけたら、次のステップとして実務経験を積むのが良いです。

実際にVBAの副業案件を探そう

VBAのスキルを身につけてある程度実務経験を積めたら、実際に副業案件を探し始めましょう。

今ではとても数多くの副業案件が存在しているため、あらゆるサービス内でVBAの仕事を見つけられます。

VBAの副業案件によっては、初心者向きであったり経験者向きのものがあります。

そのため、あなた自身のスキルを把握したうえで副業案件を探すのがおすすめです。

【土日可】VBAの副業案件を見つけられるおすすめのサービス

もしあなたが土日などの時間を有効活用してVBAの副業に取り組みたいのであれば、時間を選ばないサービスから副業案件を探すのがおすすめです。

土日でも取り組める、VBAの副業案件を見つけられるおすすめのサービスは、次のとおりです。

  1. クラウドソーシング
  2. フリーランスエージェント
  3. スキルシェアサービス

クラウドソーシング

クラウドソーシングを活用すれば、あなたの希望する条件の副業案件を見つけられやすくなります。

クラウドソーシングは、あなたが希望する単価や求められているスキルから副業案件を探せるのが特徴です。

ある程度クライアントとの信頼関係を築けたら、長期的に案件を獲得しやすくなるのも、クラウドソーシングの良さでしょう。

これからVBAの副業案件を探そうと考えているなら、まずはクラウドソーシングに登録して、具体的にどのような案件があるのかを確認してみましょう。

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントは、事前に登録したスキルや実績などをもとに、あなたに合った副業案件を紹介してもらえるサービスです。

希望する単価の副業案件を獲得できない場合がある一方で、あなたのレベルに合わせた仕事を見つけやすいのがフリーランスエージェントの魅力です。

フリーランスエージェントを活用すれば、希望する副業案件への応募から契約まで、すべてエージェントが代行してくれます。

クライアントへの営業に自信がない人は、ぜひ「WEBLANCE(ウェブランス)」を活用してみてはいかがでしょうか。

スキルシェアサービス

もしあなたにある程度のVBAに関するスキルや実績があるなら、スキルシェアサービスに登録してみるのもおすすめです。

スキルシェアサービスは、あなたの持っているVBAのスキルを商品として販売し、依頼を受けたら仕事ができるサービスを指します。

スキルシェアサービスで副業案件を獲得するためには、ある程度VBAに関するスキルを身につけておく必要があります。

しかしスキルシェアサービスで副業案件を獲得できれば、比較的高単価の仕事に取り組めるのが魅力です。

もしあなたがVBAに関するスキルや実績をある程度習得している状態なのであれば、スキルシェアサービスを活用してみるのも良いでしょう。

VBAの副業はバレる?

副業によっては、取り組み方次第でバレることがあります。

もし副業をしていることがバレてしまうと、所属している会社によってはクビにされてしまいかねません。

そのため、副業を始める際はあなたが副業に取り組んでいることがバレても問題ないか確認しておくことが重要です。

  1. 会社内で副業に関する話をするとバレやすい
  2. 副業所得によっては副業をしていることがバレる

会社内で副業に関する話をするとバレやすい

万が一あなたが会社内で副業に関する話をしてしまうと、同僚や上司から副業を疑われやすくなります。

そのため、もし副業をしていることがバレたくないのであれば、所属している会社内では副業に関する話をしないよう注意しましょう。

また、会社内で副業の作業を進めるのもNGです。

副業をしていることがバレないためには、会社内で副業に関することを一切しないことが重要です。

副業所得によっては副業をしていることがバレる

あなたが会社内で副業に関する話をしていなかったとしても、どれくらい副業収入を得ているかによって副業がバレやすくなります。

なぜなら、副業所得によっては源泉徴収に反映されてしまうからです。

もし年間20万円以上の副業所得を得ている場合は、自分で確定申告をすればバレにくくなります。

今後あなたがVBAの副業を始める場合は、年間でどれくらい稼いだかをきちんと把握しておきましょう。

【稼げない?】VBAの副業案件の相場

VBAの副業案件はとても多く存在していますが、それぞれの案件によって単価の相場が異なります。

VBAの副業案件における相場について、解説します。

  1. 短期的な案件と長期的な案件によって異なる
  2. 目的に合わせて案件を探すのもおすすめ

短期的な案件と長期的な案件によって異なる

結論から言うと、VBAの副業案件における相場は、短期的な案件と長期的な案件によって大きく異なります。

たとえば、比較的単純な機能である場合、案件に対する費用相場は約3万円から10万円程度です。

一方で複雑な機能の場合、長期的に作業を進める必要があることから、案件に対する費用相場は約30万円以上となるケースがあります。

そのため、あなたがどのような副業案件に取り組むかによって、VBAの副業で得られる報酬が異なることがわかります。

目的に合わせて案件を探すのもおすすめ

VBAの副業をとおして副業収入を得ることを目標にするのも良いですが、あなたがどのような目的でVBAの副業に取り組みたいかで案件を探すことも視野に入れましょう。

目的によっては、取り組む副業案件の種類も異なってきます。

取り組む副業案件の種類に伴って得られる報酬額も変わってくるため、とにかくお金を稼ぎたいのであれば、できるだけ複雑な機能に関する案件を受けるのがおすすめです。

しかしVBAのスキルアップを目的に副業を始めるのであれば、まずは比較的難易度の低い案件から始めると良いでしょう。

VBAのフリーランスの平均年収

VBAのフリーランスにおける平均年収は、取り組む案件の単価によって異なります。

しかし多くの場合、VBAフリーランスの月収は約60万円であるとされているため、平均年収としては600万円から700万円程度稼ぐことが期待できます。

VBAのフリーランスは取り組む案件によって大きく稼げるのが魅力ですが、一方で収入が不安定であるのがデメリットです。

もしあなたが今後フリーランスとしてVBAの仕事に取り組みたいと考えているのであれば、収入に対する管理能力も問われるでしょう。

VBAの副業を始める際に注意すべきポイント

万が一のことが起こる前に、VBAの副業を始める前にはきちんと確認しておくべきことがいくつかあります。

これからあなたがVBAの副業を始めようと考えているのであれば、以下の注意すべきポイントを押さえておきましょう。

  1. 所属している会社で副業が禁止されていないか確認する
  2. 副業所得によっては確定申告が必要
  3. 自分のスキルをきちんと理解しておく

所属している会社で副業が禁止されていないか確認する

これからVBAの副業を始めるのであれば、あなたが所属している会社で副業が禁止されていないかどうかを事前に確認しておきましょう。

なぜなら副業が禁止されている会社である場合、万が一あなたが副業をしていることがバレてしまったときに辞職を余儀なくされる可能性があるからです。

近年は副業に対して前向きな考えを持っている企業が増えていますが、なかにはまだ副業に取り組むことを許可していないところも多く存在しています。

ですから副業を始める際は、あらかじめ所属している会社での副業に対する方針やルールをきちんと把握しておきましょう。

副業所得によっては確定申告が必要

もしあなたの副業所得が年間をとおして20万円以上である場合、確定申告を行う必要があります。

なぜなら、確定申告を行わなければ、副業所得に応じた住民税が源泉徴収にて反映されてしまうからです。

副業所得に応じた確定申告を行う際は、普通徴収にて自分で住民税を納付しましょう。

自分で住民税を納付すれば、所属している会社で副業をしていることがバレにくくなります。

副業を始める際は、所得や住民税についてもきちんと理解を深めておくことが重要です。

自分のスキルをきちんと理解しておく

VBAの副業を始めようと思っていても、あなた自身が持っているスキルがクライアントの求めるレベルでない場合、副業案件を獲得しにくくなってしまいます。

少しでもVBAの副業に取り組めるようにするためには、あらかじめ自分のスキルレベルをきちんと理解しておく必要があります。

今ではVBA初心者でも獲得できる副業案件も存在しているため、まずは実績を積み上げることを目的として初心者向きの副業案件に取り組むのも良いでしょう。

無理をして自分のスキルレベル以上の副業に取り組むことは、挫折してしまう原因にもなるので注意しておくことが重要です。

まとめ

プログラミング言語であるVBAを活用することで、さまざまなデータのリスト化を効率的に行ったり、自動化ツールを作成できるようになります。

VBAの知識やスキルを身につけるための難易度は比較的高いですが、一度スキルを習得すれば自身の作業効率アップも目指せるのが魅力です。

これからVBAの副業を始めたいと考えているなら、まずはあなたがどのような作業を得意分野としているかきちんと把握しておくことが重要です。